猫の生活も夏に向かいます。

全国の塾長及び塾講師の皆、ご苦労様であるにゃ。全国の受験生のみんな、大儀であるにゃ!この頃は暖かくなってきたので、妹のワラビ共々ヒーターのある場所からは卒業にゃ。

なあに?お兄ちゃん。私はまだモフモフが大好き!なのよ。春眠暁を覚えずというでしょ。

妹よ、もう夏に近いぞ。で俺も自分のこの場所から、動かないにゃ!ここは俺の場所にゃ。By てんてん。

塾長のうちの気ままな猫達ですが、結構癒されているのが現実!です。ちなみに彼らは里親探しや捨てられていた子で皆0¥です。もちろん血統書はありませんが、大事な家族の一員です。

お知らせ

塾生にはすでに通達済みですが、4月4日日曜日に、『どこよりも早い!高校入試の話。会』を、皆様のご協力のおかげで開催する運びとなりました。

詳細及び出席希望の方は、お気軽に塾までお問い合わせください!

小学英語・英検

 昨日でほぼ小学部の英語で使用していた中1の教科書が終了した。読み、そして和訳を2冊(ニュークラウン、サンシャイン)、算数もやりながらだったので時間はかかったがそれなりの成果(二人とも英検5級合格・6月の時点で)が出せた事は嬉しい。保護者の方にもとても喜んで頂いた。下は最後の中1の教科書の最後のセクションの下書きノートを作成する二人、英字も上手くなりました!

また、下は6月に準二級を合格した中3生二人。特に面接の練習は10回以上やりました!これからの個別相談に準二級の保持者は有利になりそうです。

陰性

先日怠さを感じる日があり、すわ?コロナか?に検査をしてみた。結果は

陰性!でした。(線が2本入ると陽性)取り敢えず良かった!と胸を撫で下ろす。ところがそれから数日経って4回目のワクチンを受けたのであるが、微熱が出るわ怠いわで今までで一番キツかった。昨日18日土曜日、19日日曜日は塾が今年最後の連休、でも決算が近いのですることは山積している。

下は取り敢えず心配をしているぞという顔をする、我が家のネコたち、飛び回るため畳が!

束の間の

 法要のため、日曜日、月曜日は塾長の親族のいる新潟県へ。ぶっ通しで試験対策を行なってきた中3生もゆっくり休んでいる事だろう。(3日連休、実質的には4連休)下は稲穂が実る越後平野の画像である。稲穂と青空のコントラストが美しい。米所の所以である。帰りがけに菩提寺の和尚さんから、新米を頂きました。有り難く頂戴しました。明日からはまた戦いの日々が待っています。今日は独協埼玉高校、明日は開智未来高校の塾対象説明会へ。

 インスタントラーメンは身体に?

 下はうまかっちゃん、からし高菜味です。このシリーズで黒豚豚骨も美味いのです!皆さん、無性にインスタントラーメンが食べたくなる時がありませんか?もちろん年から年中食べていれば、身体にはよくないのですが。九州の血が入っている塾長には本当に時たま食べるのが応えられません!(マルタイラーメンも美味し!登山者には人気があるらしい。)九州福岡の親戚がたくさん送ってくれました。塾長は涙ながらに食べています。ううううう!美味い!ちなみに製造元はハウス食品なのです。皆さん、是非一度食べてみて下さいね!!

 ネギも入れとおけん。美味しかねー!キクラゲも入っとおばい!!

テストへまっしぐら!

 もう夏も終わってしまう、と誰かが言った。塾長曰く、『皆来年は幸せな夏休みを過ごせるぜ!』あれだけこなしたのだから、皆来年はゆっくり。『塾長は来年も受験だからな!』と言った時、数名がクスリと笑った。今日のメニューは、

社会の明治維新の復習演習、理科の電流と磁界の復習演習から。もちろん皆ノートを作成してまとめてあるが、各セクション間違いが3つまででないとそのプリントはクリアーできないのである。まとめの上で演習でもその上で問題にクリアできるように!である。続いて数学の図形演習、合同条件から平行四辺形の性質、そして平行四辺形になる条件の演習のあんきも(暗記もの)、そして図形証明のプリント演習。ここは今日で終了である。それから数学の二次方程式の演習へ。そろそろに塾の二次方程式のプリントは終了に。これをこなせれば学校の二次方程式の計算問題テスト(実施する中学ありなので)はもう大丈夫だろう。それから漢字練習をタブレットで15分間。実はこれは結構長いのである。それからタブレットでの古文の単語演習、それから今日は論理エンジンの読解演習へ。これは約一時間、演習と解説である。解答解説にしばし爆笑の渦も。論理エンジンでは今日も主題の捉え方を。その後作文の演習へ、今日のお題は『今の大人に言いたい事。』毎年作文の演習のスタートはこのお題である。今日は条件作文ではないのでワクは外してある。皆書くわ書くわ、全員が原稿用紙のほぼ最後まで。それから英語の助動詞の演習、昨日に予備あんきもを徹底的に行っておいたので(may,mustの意味をそれぞれ2つ答えよなどなど)結構スムーズに。そして今日のラストは飽和水蒸気量と圧力の計算の解説授業、そしてその後直ぐにバック演習へ。『それでも分からない者は何度でも持ってこい!』と閉めるのを忘れずにである。これで4時間の授業は終了に。外は小糠雨が降っていた。

晩夏の県道、後は秩父の山並みである。雲に映える夕日が美しい。夏も終わりである。 やるだけの事はやった!である。中3の皆、夏期講習や私立高校訪問会と皆本当にご苦労様でした!

会場テストは間近に

 埼玉県の場合には、北辰テストであるが。塾をやっていると、蟋蟀などの虫の音がもう秋を思わせるなあ!とは全く思わない。特に秋の蟋蟀の音が聞こえてくると、もうすぐテストだな!との思いがつのる。。職業病のようなものである。すぐに試験対策の構築に頭が行ってしまう毎日である。上は秋を思わせる塾庭からの西の空である。

 今日は中3の皆におやつを!ぶっ通しで(埜塾は10分などの途中休憩が無いのである)勉強する彼らに、塾長が。皆喜んでいたね!それにしても皆よく頑張ったと思う。特に今年もコロナの影響が多大であるのに。下は理科社会の自作ノート到達表である。塾長が必ず一人一人確認して合格確認印を押す。(本日コンプリートした者!おめでとう!夏休み中、すべての膨大な量のノート作成、本当にご苦労様でした!!)

下はそのすべてのページのうちの一部である。(理科・消化と吸収のセクション)

 ちなみに本年もまた誰一人として同じノートのページはない。卒業生は皆これらを大事に捨てないで保管しているそうである。ギャグ・漫画・イラスト・強調づけ・関連づけがモットーである。

私立高校訪問会 その4 昌平高校

 花咲徳栄高校を出発したバスは、最後の訪問校である昌平高校へ。同校は近年急激に大学合格率を上げてきている高校で、週刊誌にも掲載されている高校です。週刊誌の東大合格生のアンケートを見ると、毎回塾や予備校に行っていましたか?の欄に、全員が、「行っていません」の回答が。実はそれだけ同高で鍛えられているからなのだろうと感心しきりでした!

冒頭で挨拶をさせて頂く塾長、後には同高のモットーの「手をかけ 鍛えて 送り出す」の文が見えます!右は名雲教頭先生。昌平に入学してからの成績の上昇の度合いや、大学受験で大事な事や抑えておくべき事、全国レベルの部活動と大学受験の両立や英語に対する取組、各コースの違いや授業内容など、丁寧なご説明をいただきました。

右側は第二体育館、後ろには全天候のテニスコートが。きっと塾の卒業生もここで練習していると思います。サッカーコートは全面人工芝で、雨が止んだらすぐに利用できるそうです。

受験の手伝いに来ていた同校卒業の大学生の皆さんに、話を聞きました!後輩の為に!ご苦労様です。

学校内を説明していただいてる名雲教頭先生、ご苦労様です。そして有難うございます!

見学を終えて皆バスに戻ります。校内をご丁寧に説明いただき、名雲先生、本当に有難うございました!この場を借りて、厚く御礼申し上げます!

私立高校訪問会 その3 花咲徳栄高校

 佐野日大高校を出発したバスは、一路東北道を南下して加須インターへ。ここから次の訪問校の花咲徳栄高校はすぐの距離にあります。同校は遠くからプラネタリウムや天文台のドームが遠望でき、すぐに分かります。玄関では入試担当の渡辺 先生に出迎えて頂きました!同校の入試室の責任者の先生でもあります。一通りお話しを聞いて後はまず構内見学へ。活動中のクラブもあり、体育館には元気な声が響いていました。

同校正門前で、渡辺先生から説明を受けました!下は食育科の調理実習室、パンを焼くオーブンがありました。

体育館ではバレー部が活動中!でした。この中には塾の卒業生もいると思います。時間の関係で探せませんでした!

ボクシング部の活動拠点であるジム。大学と共同の活動で、常にレベルの高い部員と練習できるのも強みとのことでした。有名な世界チャンピョンだった内山選手の写真もありました。

最後に大規模教室にて、入試関係のお話や説明を。コースの詳細や食育科でも大学進学の者も多数いる事、補習授業や部活動、そして食堂(レストラン)やコンビニのお話もありました。また進路先の大学や入試に対する対策準備のお話もして頂きました。

花咲徳栄高校では硬式野球部の活躍が有名ですが、大学合格実績でも医学部医学科の合格者を出すなど、様々なことがわかりました。入試室統括渡辺 先生、笹渕 先生、本当にお世話になりありがとうございました!この場を借りて、厚く御礼申し上げます!!(続く)

私立高校訪問会 その2 佐野日大高校

 最初の訪問校である埼玉栄高校を10時過ぎに出発、バスは圏央道に入り久喜JCTで東北道へ。途中館林の登利平でお弁当を調達。連携プレーではないが大型バスを留めて引き取り支払いに1分以内で。これは毎回です。この道路国道122号は片側1車線(広さはあるが)であるので、大型バスがデンと留まっていればそれは迷惑になるので毎回停車時間は60秒以内、今回も大成功でした。もちろんお弁当は松!柔らかい胸肉やささみ肉に、タレが染みたご飯が美味しいのです!

群馬県民なら知らない人がいない名物登利平の鳥飯「松」です。付け合わせの漬物もピリ辛で言う事なし!佐野日大では降車後に教室を我々の為に空けていただき、まず昼食を。飲み物は冷たく冷やした佐日水を。このミネラルウオーターがまた美味しいのです。弁当昼食の後は、少しの休憩を挟んで、まずは渡辺校長先生のご挨拶をいただき、それから入試室の田辺先生のご説明を、映像を見た後に。実は同校は大学の附属とはいえ、現役の合格率が常に95%以上100%に近く、日大の付属の中でも全国の5本の指に入る程です。また日大以外、他大への進学も多く合格していて特に医療系進学全般(医学部・薬学部・歯学部・獣医学部等)に強いのが、大きな特徴なのです。その後はその日はオープンキャンパス、我々は校内をくまなく見学しました。(図書館は閉館していて残念!でした。)

 皆キレイなトイレにも入りました!構内も木を用いた落ち着いた教室が並んでいました。下は珍しい7イレブンの自販機、置いたばかりだそうですが、既に大人気との事でした。ちなみにサラダチキンなどもあり、売れるそうです。

 渡辺校長先生、高原教頭先生、田辺入試室担当先生にお礼を。最後は緑のグランドを見せて頂き、恒例になっているそこで1枚!

いつも思うのですが、このような設備の整った校舎施設で勉強ができ、キレイな芝生のグランドで体育祭が出来るとは嬉しい事です!ここでお世話になった先生方に皆で最後に手を振り、佐野日大高校を後に。バスは一路次の訪問校である、花咲徳栄高校へ。車内でしばし睡眠タイム。

お世話になりました渡辺校長先生、高原教頭先生、田辺先生他諸先生方にこの場を借りて厚く御礼申し上げます!

ありがとうございました!!

私立高校訪問会 その1 埼玉栄高校

 去る8月7日日曜日、2022年度の埜塾私立高校訪問会が行われました。朝8:45に塾前に集合、塾長はかなっぺ先生と1時間前から待機。かなっぺ先生は出欠確認と保護者の駐車誘導、塾長は皆様へのご挨拶とバスの席割りを。バスはいつもながらの春日部観光さんのしんちゃんバスです。ちなみにドライバーさんもいつもの方でした。保護者の方の中には、写メする方もいて毎回の人気者?でした。

 バスは定刻通り8:00 に出発、バス中で塾長の参加御礼と通達事項を。バスは16号を通り、予定より早く40分ほどで最初の訪問校の埼玉栄高校に。ここでは入試担当の総括責任者の藤田先生に出迎えていただきました。バスを降りて冷房の効いている大きなホールへ。まずは栄高校のムービーを見せて頂き、それから飲み物で一息ついてトイレへ。

 いつもながらの綺麗な校舎、バスの降車場からは階段を登って正面玄関へ。既にこの時点で気温は30°を超えていました。

 藤田先生のご挨拶。今日は日曜日ですので、埜塾の卒業生である在校生はいませんでした!残念!これから丁寧に学校説明をして頂きました!

 男子の群がる先は?学食のメガカレー?のサンプルでした!みんなが気になる食堂のメニューです。どこの高校でもカレーは人気ですね。青春の燃料?と言った感じです。

 購買部。学校内で文房具が買えるなど、中学生からすると夢のようです。同校にはコンビニもあり、オヤツも買えます!羨ましい限りです。

 最後に藤田先生他、お世話いただいた先生方にご挨拶、バスで皆手を振り埼玉栄高校をあとにしました。前回は都合で本校には訪問できず、国際学院高校にお邪魔しました。同校も本当に環境の良い高校で、機会があれば是非皆を見学に連れて行きたい高校でした。バスは栄高校を出発し、圏央道を通って一路次の訪問校である佐野日大高校へ向かいました。途中館林で登利平のお弁当を調達!します。これは本当に大事なミッションなのです!(笑笑) (続く) 

 埼玉栄高校の藤田先生及び諸先生方、本当に有り難うございました。この場を借りて、厚く御礼申し上げます。